彼女をラーメン屋に誘う方法

ラーメン好き男子の彼女が必ずしもラーメン好きとは限りません。女性の中にはラーメン屋に対して「不衛生で汚そう」「体に悪そう」「男ばかりで臭そう」など、何故か悪いイメージを持っている方も中にはいらっしゃいます。しかし、そんな彼女に恋をしてしまったラーメン好き男子も諦めてはいけません。デートで彼女と一緒にラーメンを食べに行く方法をお教えします。
初めて彼女と一緒にラーメン屋に行く時に大事にしたい条件は3つ。
●その店に女性客が多いか
●その店は清潔か
●その店は人気店か
基本的にこの3つが揃っていれば、食後にぶつぶつ文句を言われる可能性は限りなく低いです。間違ってもあなたの好みで「味が美味しいから」の一点張りで、彼女をあなたお気に入りの店に連れて行ってはいけません。彼女がその店を気に入らなかった場合、一緒にラーメン屋に行く機会が二度と訪れないリスクを孕んでいます。
なぜ、この3条件なのか簡単に解説していきますと、女性という生き物は「人からどう見られているか」を男性が思っている以上に意識しています。特に「デートでラーメン屋には行きたくない」という雰囲気を出している(または宣言している)女性は特にその傾向が強いと言えます。彼女はデートでラーメン屋に行くことがダサいと思っているのです。なので、まずは女性に対して「あのラーメン屋は女性に人気」という情報を与えます。そうすると女性の心の中で「(女性が多くいるラーメン屋なら食べてもいいかな、同性に”私には彼氏いる”アピールができるし)」と若干ですがハードルが低くなります。次に打つ手は「清潔」と「人気」をアピールすることです。女性は食事中の清潔さを重要視しています。デートに着てきた大事な洋服を汚したくないのと、やはり他人に不清潔な場所で食事をしている自分を見て欲しくないのです。なので、「あのラーメン屋は清潔である」ということをしっかり伝えます。また、女性は「人が集まるもの」「人気なもの」が好きな傾向があります。行列ができる店や、地域で一番人気の店に行く場合は必ずそのことを伝えましょう。店内の照明が明るく”インスタ映え”すると尚良いと思います。
ここまでくれば、あなたの彼女もラーメン屋に一緒に行くことを許してくれることでしょう。あとはラーメン屋に行く回数を重ね、少しずつ彼女にラーメンを好きになってもらえば良いのです。何度も一緒にラーメンを食べている内に、より美味しいラーメンを食べてみたくなるのは人間の性(さが)です。そうなった時、あなたのお気に入りのお店をたくさん紹介してあげてください。